カイリー・ジェンナーとパートナーがプライベートジェット乱用で大炎上。資産があれば環境にダメージを与えても許されるの?

カイリー・ジェンナーが「環境破壊の罪人」として大批判を浴びた理由は?

お騒がせセレブの代表、カーダシアン家のカイリー・ジェンナーがネットで猛批判を浴びています。

プライベートジェット(個人所有の飛行機)を使って、わずか12分の飛行距離を移動したのだとか(初めは3分との情報でした)。

環境問題が叫ばれるなか、セレブが少人数の移動のためにプライベートジェットを使い、大量の二酸化炭素を排出している件が問題になっています。

警備の都合もあると思いますが、カイリーのこのケースは車でも50分もあれば行ける距離だったそう。車より環境負荷が格段に高いジェット機を使用したことが、より強い批判につながっているようです。

プライベートジェット使用で炎上したセレブは他にも

お金持ちのステータスとも言えるプライベートジェットですが、使い方はしっかりウォッチされています。

近年、何度か批判を浴びたのが英国王室を飛び出したヘンリー(ハリー)王子とメーガン・マークル夫妻です。

2019年にはエルトン・ジョン所有機でホリデーに行き、批判を受けました。エルトンが「二酸化炭素排出量に基づいた金額を環境保全活動に寄付している」と発言したことも、「お金で解決すればいいのか!」と火に油を注ぐ結果に…。

さらに2021年にはまたしても、ヘンリー王子一人の移動でプライベートジェットを移動したことが発覚しました。こちらは実業家のマーク・ガンジー氏が提供したものだそう。

ヘンリー王子夫妻に関しては、日頃から環境問題や社会問題に取り組んでいる姿勢をアピールしているだけに、たびたび漏れてくるラグジュアリーな暮らしぶりへの批判が大きいようです。

参照 ELLEgirl 「論争再び……。ハリー王子、ポロの試合のためにプライベートジェットで移動」

カイリーが大富豪なのは知ってるけど、いくら資産があるの?

環境問題に配慮がなくとも、普通の人なら一人でこんな二酸化炭素排出量を叩き出すことはできません。そもそも、プライベートジェットを買え、気軽に乗れてしまうだけの資産というのは、どれほどのものなのか気になります。

プライベートジェットの金額は…

カイリーがコロナ前に購入したプライベートジェットは72.8ミリオンドルだとか。現在のレートにして約10億円です(!)。

しかも、パートナーのトラヴィスと1機ずつ持ってる!?

さらに驚くのは、パートナーもジェット機を所有しているらしいのです。

パートナーであるラッパーのトラヴィス・スコットとは、結婚していなくとも、子どもが2人いる仲。一度は破局したらしいのですが、現在は良い関係を気づいているそうです。

カイリー本人がSNSにアップした情報によると、「私の(プライベートジェット)に乗る?それともあなたの?」と聞いています。まるで普通の車の話をしているような気軽さですね…。

生まれと稼ぎっぷりがハンパじゃない。資産は1,400億円!?

オリンピック金メダリストのブルース(現在はケイトリン)・ジェンナーとクリス・ジェンナーの娘で、大富豪カーダシアン一家の一員であるカイリー。

モデルとして活動しながら、リアリティ番組出演で得た高い知名度を活かし、2015年に18歳でKylie Cosmeticsという会社を設立しています。

これが大成功を収め、21歳の時には史上最年少で『フォーブス』の世界長者番付にランクインしました。フェイスブック創設者のマーク・ザッカーバーグの23歳を抜く記録だったそうです。

その際の資産は10億ドルを超えると言われています。10億ドルといえば、現在のレートで1,400億円ほどです。もはやケタ違いすぎて、さっぱりピンときません…。

出典 フォーブス・ジャパン「21歳で世界長者番付にランクイン カイリー・ジェンナーとは何者か?」

お金があったって、やっちゃいけないことはある。

スーパーセレブの資産額を聞くと、つい羨ましい気持ちにはなります。しかし、自分で対価を払えるからと言って、環境問題を無視して良いわけではないでしょう。

インフルエンサーとして、節度のある行動をしてもらいたいですよね!

スポンサードリンク