【競争の番人】の主題歌「GLOW」を歌ってるidom(イドム)の顔や経歴まとめ

「競争の番人」の主題歌を歌ってる人、誰?

新しいフジテレビの月9ドラマ「競争の番人」が7月11日から始まります。

さんと坂口健太郎くんのダブル主演で、なんと舞台は「公正取引委員会」という意外性のある切り口で、放送前にも関わらず話題沸騰中です。

意外性があるのはストーリーやキャストだけではありません。主題歌には月9史上初めてという、デビュー前の新人アーティストを採用したという点もユニークです。

(ドラマを見て「主題歌の人、誰?」と思ったアナタ、それは正しい感想です)

ドラマ初回まで聴けない!

主題歌を担当しているのは音楽業界に現れたばかりの新星、idom(読み方;イドム)です。曲はドラマ初回が初めてのお披露目なんだとか。

↑ちょっと顔を隠してる感じと真っ直ぐな視線…、なかなかカッコよくてドキッとしますね!

idom(イドム)は異色な経歴を持つ新星!

idomは1998年3月18日生まれの24歳です。兵庫県神戸市生まれで岡山県在住だそう。

この人の経歴が変わっているんです。元々はデザイナー志望で、大学卒業後はイタリアのデザイン会社に就職が決まっていたのだとか。

それがコロナで渡航できなくなり、前から興味があった音楽制作を始めたそうです。インディーズで活躍していたようですね。イラストや映像を手掛け、音楽でもラップやギター演奏などもできるとか。まさにマルチクリエーターという、多彩な才能を持った人ですね。

参照;Lit.Link フジテレビ

インスタグラムの公式ページのプロフィールでは、「音楽素人」なんて言ってますが、いやいや素人にしてはすごすぎますって!

ちなみにインスタではご自身のイラストや、子供時代の写真なんかも披露されてます。素顔っぽい、可愛い感じのお顔も見られますよ!

 

View this post on Instagram

 

A post shared by idom (@idom._)

idomの音楽はどこで聴けるの?

インディーズで活躍していたと聞くと、業界に詳しくない私などは「どこで聴けばいいの?」と思ってしまいますが、安心してください!YoutubeやSpotifyで無料で聴けますよ。

個人的には2020年の「Maria」のMVが好きです(興味のある方はこちら)。Tamiaの’Officially Missing You’をアレンジしてカバーしたものだとか。

踊ったりギター弾いたり、ラップを歌ったりと、idomの色々な顔が見られます。切れ長なのに大きな目が、ほんとに印象的です。

人気がでること必至のidomに、今から注目しておこう!

月9ドラマの主題歌でデビューという、華々しい登場を飾ったidom。

優しい歌声にハンサムな見た目、幅広いスタイルの表現方法を持つクリエーターであることなど、これからどんどん注目を集めることは間違いありません。

今後のイドムの活躍を期待しましょう!

★関連記事★【競争の番人】の舞台、公正取引委員会(コウトリ)って何をするところ?

スポンサードリンク