オースティン・バトラーは結婚してる?「エルヴィス」撮影秘話も

「現代のエルヴィス」が日本の朝番組に登場!

7月6日放送の「めざましテレビ」に、話題のハリウッド俳優が登場しました。

映画「エルヴィス」(原題;Elvis)の主演を務めるオースティン・バトラーです。監督のバズ・ラーマンと一緒に、キャンペーンのワールドツアー中なのだとか。

番組内でインタビューを受ける彼は、ハンサムなルックスはもちろん、映画の派手なパフォーマンスとは違った顔で改めて魅了してくれました。今回はそんな彼の魅力や、気になるガールフレンドの存在などの素顔に迫ってみたいと思います。

 

View this post on Instagram

 

A post shared by ELVIS (@elvismovie)

まずは「エルヴィス」について

言わずと知れた「キング・オブ・ロックンロール」、エルヴィス・プレスリーの伝記映画です。現在の時点で、世界で150億円を超える興行成績を上げているというヒット作品です。

エルヴィスと言えば、1935年から1977年までの人生で、音楽界に多大な影響を与えた人ですね。ポール・マッカートニーをして「彼がいなければビートルズはなかった」と言わしめたのだとか。

キャストにはプレスリーのマネージャー役のトム・ハンクスのような大物や、元妻であるプリシラ・プレスリー役のオリヴィア・デヨングなどが名を連ねています。

*個人的には、ジミー・ロジャース・スノウ役でコディ・スミット=マクフィーが出ているのが嬉しいです!

特別映像などが満載の公式サイトはこちら

予告もめちゃくちゃクール!

トレーラーでは部分的にしか聴けませんが、本編では「ハートブレイク・ホテル(Heartbreak Hotel)」や「監獄ロック(Jailhouse Rock)」、「アンチェインド・メロディ(Unchained Melody)」などの名曲を、オースティン本人が歌っているそうですよ!

Youtubeで予告を観たい方はこちらをどうぞ。

オースティンの素顔は?

オースティン・バトラー(Austin Robert Butler)は、1991年8月17日にカリフォルニアで生まれました。2005年からキャリアをスタートさせ、数々のテレビドラマに出演しました。

映画作品は意外に少なく、タランティーノ監督の「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」に出ていたくらいだそうです。それでプレスリー役に抜擢されたのですから、まさに新星ですね!

撮影中の苦労話も…。

インタビュー中のオースティンは気さくな印象でした。でも撮影中にはやはり苦労もあったようです。

ロック界のレジェンドを演じる重圧に、「撮影中は緊張しまくって、朝3時とかに目を覚まして、もう寝られなくなってたよ。グランド・キャニオンやビルの上に張ったタイトロープを渡っているようだった」と語っていました。

「タイトロープ」を、通訳さんに教えられて「ツナワタリ」と言っているのが可愛かったです。

インタビュー後には「めざましジャンケン」もしてくれてました。「おはようございます。今日も頑張ろう」と日本語で言ってくれ、好感度が爆上がりです!

結婚はまだだけど、ガールフレンドが大物だった!

ファンには朗報?ですが、まだ結婚はしていません。しかし当然のごとく、モテモテなようです。

現在おつきあいしているのが、シンディ・クロフォードの娘というサラブレッドなモデル、カイア・ガーバー!「エルヴィス」のプレミアやカンヌ映画祭にオースティンと一緒に登場したという、オープンな仲です。

これからの活躍に注目必至!

プレスリーという大役を終え、リラックスした様子でインタビューに答えていたオースティン。暑さに負けず、日本を満喫して行ってくれると良いですね!

これからどんどん大役のオファーが来ること間違いなしのスターですから、今後の活躍にも期待しちゃいますね。次は「デューン」の新作「Dune Part two」(2023年公開予定)に主演するそうです。今から楽しみですね!

 

スポンサードリンク