【16時間断食をやってみた】実践2週目の記録

スポンサードリンク

16時間断食、継続中!体重の変化は…

「朝ごはんを食べない」というだけのことですが、コツコツとプチ断食を継続中です。

とは言っても、ちょっと休みの日もあるのですが…(^^;)。

8日目 休み

9日目 51.0kg

10日目 51.2kg

11日目 51.3kg

12日目 休み

13日目 51.4kg

14日目 51.6kg

2週目の初日から、いきなりお休みしてしまいました(^^;)。

この日はちょっと体調が悪く、「食べられる時にちょっとずつ食べたい」という気分だったため、まあいっか!と朝からシリアルなどを少しずつ口にしていました。

晩ごはんもごく軽めだったため、翌朝の体重は先週の最後の記録よりちょっぴり減少。

朝、体重を測るため、前の日の夕食の量が体重に直結しています。

16時間断食の効果は…?

また、もう1日休んでいるのは、夏休みで朝から子どもを連れてアクティブに動いた日です。

(ちなみに動物園に行きました!笑)

以前に週一断食でフラフラになってしまったことがあるため、通常より動く日には、朝ごはんを食べないとエネルギー切れを起こすかもという恐怖心があります。

もっと心身ともに朝食抜きに慣れて、多少アクティブに動いても確実に大丈夫と思えるまでは、無理せず16時間断食をストップしていくつもりです。

基本的に体重には変化なし

休みの日はありましたが、それ以外の日はきっちり16時間、水(または麦茶など)以外は口にせずに過ごしています。

また、1週目に比べ、夕食時に食いだめしようとドカ食いすることも減りました。

ですが、やはり今までより少し夕食の量、特に炭水化物の量は多めな気がします。

そのせいか、体重は増えこそすれ、減ってはいませんね(^^;)。

まあ私の場合、太りやすくなると言われる薬も飲んでいるため、現状維持でも御の字なのかもしれません。

体調の変化も特に感じられず…

その他、体調の変化もまだ感じられません。

冬になれば、風邪の引きにくさなどがバロメーターになるかもしれませんが、体調や免疫力の変化は判断が難しいポイントですよね。

ただ、体調が悪くなっているということはありません。

また、朝ごはんが食べられなくてもふらついたり空腹でしんどかったりすることも無いです。

朝食を食べないことで午前中「お腹すいた〜」と思う日もありますが、PC仕事や庭仕事などをしているとあっという間に時間が過ぎてしまいます。

この点では、個人的には「楽に実践できるプチ断食」と感じています。

ここは気長に、良い効果が表れることを願って(笑)、16時間断食を続けていこうと思います。

スポンサードリンク