眞子さまご婚約へ!海外の反応は?

スポンサードリンク

祝・ご婚約内定!

秋篠宮家の長女、眞子さまがご婚約されるという、嬉しいニュースが飛び込んできましたね!

お相手は爽やかで感じの良いイケメン。勉強しながら法律事務所にお勤めとのことで、眞子さまにお似合いの優秀な方そうですね。

海外でも早速報道されています。

「愛のためにプリンセスの座を捨てる」

日本では、眞子さまのように皇孫であっても、結婚すると一般人になって皇籍を離脱することになりますね。海外ではこの点が注目されていることが多いようです。

イギリスのデイリー・メールは、眞子さまがレスター大で博物館学のマスターを取得した時の写真などを掲載。

「皇孫でありながら、日本の伝統ではプリンセス・マコは結婚によって皇籍を離脱しなければならない」と報道しています。

http://www.dailymail.co.uk/news/article-4510700/Japans-Princess-Mako-married-report-says.html

オーストラリアのhoney.nine.comでは、「愛のために冠を捨てる日本のプリンセス」というタイトルで、日本では天皇になれるのは男性だけという点も合わせて書かれていました。

http://honey.nine.com.au/2017/05/17/09/14/japanese-princess-gives-up-crown-for-love

お相手の小室さんが「海の王子」だったことをフィーチャーして、「彼も王子さまである…ある意味で。」と言っているのはアメリカのCNN。

’Shrinking imperial family’(小さくなる皇室)と、眞子さまの皇籍離脱によってさらに皇室メンバーが減ることを懸念する声が上がっていることも合わせて紹介しています。

http://edition.cnn.com/2017/05/17/asia/japan-princess-mako-getting-married/

イギリスBBCでも、タイトルは’Princess Mako to lose royal status by marrying commoner’(プリンセス・マコは一般人と結婚することで、皇籍を失うことになる’。

http://www.bbc.co.uk/news/world-asia-39957217

海外ではご婚約を祝福するだけでなく、日本ならではのルールで眞子さまが内親王の座を失うことにフォーカスして報道していますね。

全く関係ない一般人としては、結婚されても内親王で良いのに…と思ってしまいます。つい先日成人されたばかりのような気がするのに、こんなに早くいなくなってしまうなんて、寂しい気もしますしね。

でも、明るいニュースであることに変わりはありません。これから報道されるであろう「納采の儀」や結婚式の可愛い花嫁さん姿も楽しみですね!

 

 

 

スポンサードリンク