やせ酸て何!?ヨーグルト味噌漬けの作り方〜【名医のTHE太鼓判】で紹介

スポンサードリンク

『名医のTHE太鼓判』で紹介された健康食材が気になる…

私事ですがここ3ヶ月ほど、病気治療のために抗ホルモン剤を飲んでいます。

副作用で太るという薬で、確かにジワジワとむくむというか、太ってきた感じです(><)。

年齢的にも太りやすくなっているため、ダイエットしないとな〜と思っていました。

そこへ、TBS系列の『名医の太鼓判』(2019年7月22日放送)でダイエットに効くという食材情報が!

それが「ヨーグルト味噌漬け」

ヘルシーそうだけど、普通の漬物やピクルスとはちょっと違った感じなのに興味をそそられました。

ヨーグルト味噌漬けって何?

最初は“心臓の脂肪を落とす”という、ちょっと不思議な触れ込みで紹介されました。

今回のテーマは定番企画の「夏の芸能人余命ワーストランキング」でしたが、ゲストの竹内力さんが心臓に問題があるため、その対策として紹介されたものです。

(余談ですが、番組内で紹介された若い銀行員時代の竹内力さんにびっくり!爽やかで細くて、キリッとした二枚目でした。こんな人がいたら、喜んで銀行に通っちゃいますねww)

提案しているのは、佐賀県にある、減量指導で高い実績を誇るクリニックのお医者さん。

なんでも3000人の肥満を解決したとかΣ(゚∀゚ノ)ノ!

クリニックで、患者さんに推奨している食べ物なのだそうです。

お医者さんが見せてくれたのは、キュウリやパプリカなどの野菜にヨーグルトらしき白いものがまぶされたもの。

うーん、普通に美味しそうですが、良くも悪くも普通の野菜に見えます…。

Image by Chris2311 from Pixabay

ところが、これのおかげでなんと体重60.5kgから47kgに減量できた人もいるとか!

13kgという大幅な変化ですが、かかった期間は8ヶ月なので、1ヶ月あたり2kg未満の減量。

これはなかなか健康的なダイエットという感じで、期待が膨らんでしまいました。

やせ酸というものがあるの…!?

Image by StockSnap from Pixabay

お医者さんいわく、短鎖脂肪酸、通称「やせ酸」というものがあるそうです。

やせ菌なら聞いたことがある気がしますが、やせ酸って私は初めて聞きました。

これは、腸の中で善玉菌などがつくり出す酸とのこと。

血液中に入って脂肪が吸収されるのを防いだり、代謝を高めて脂肪燃焼を促したりするそう。

ヨーグルト味噌漬けを食べることで、そのやせ酸を増やす効果が期待できるというお話でした。

本当なら、すっごく助かりますよね!

【超簡単】ヨーグルト味噌漬けのレシピはこちら!

作り方はとっても簡単!漬け時間も1日と短いのが嬉しいです。

【材料】

  • プレーンヨーグルト
  • 味噌
  • はちみつ
  • オリゴ糖
  • 好きな野菜(番組ではパプリカとキュウリ、大根を使っていました。セロリやニンジンなどもいけそうな気がします)

【作り方】

  1. カットした野菜に塩をまぶして水気を抜く
  2. ヨーグルト:味噌=2:1の割合で混ぜ、オリゴ糖やはちみつを適量入れて混ぜる
  3. ビニール袋に入れ、野菜を加えてなじませる
  4. 冷蔵庫で1日寝かせれば完成!

気になるお味は?

Image by Mamoru Masumoto from Pixabay

はちみつなどが入るので何だか甘そうですが、番組ではゲストの方たちがご飯にのせて食べていました。

「普通の漬物のように食べられる」「美味しい」と好評。

ご飯のお供になる味なら、毎日の食卓にのせやすいですね。

オリゴ糖とはちみつの量が今ひとつ不明ですが、まずは少なめに入れてみて甘さ加減を調節すれば良さそうです。

試してみる価値ありかも!?

これだけで痩せるのか?と言えば、他に食べるものや運動なども関わってくる問題なので、そんなに簡単とは思えません。

でも野菜も採れるし、腸の健康にも良さそうなので、やって悪いことはなさそう。

腸活にも組み入れられますね。

体に良いものを使っていることは間違いないですし、長い目で見て、健康で太りにくい体質になったら良いなあ…という気持ちでトライしてみようかと思います。

さっそく明日、ヨーグルト買ってきます!出来たら食レポもアップします(^^)。

↑作ってみました!自分なりの作り方のコツや味の感想をまとめましたので、良かったらこちらからご覧いただけると嬉しいです。

続きの記事【画像あり】ヨーグルト味噌漬けの味は?作り方のコツも!

スポンサードリンク